天然オイルのマッサージで頭皮ケア

汗でベタベタしたり匂いが気になったりと、頭皮の事で悩んでいる女性も多いことでしょう。頭皮は皮膚の一部ですので、顔などと同じようなケアが必要です。今回はオイルを使った頭皮のケア方法についてご紹介します。

天然オイルで頭皮をケアしよう

毎日のシャンプーには市販品を使っていることが多いかと思いますが、頭皮ケアにはぜひ天然のオイルを用意しましょう。市販品には化学的な成分が多く使われています。香料なども入り、使い心地は良いかと思いますが刺激が多いのも事実です。

天然オイルは、大昔から女性たちに使われてきました。お肌に良いとされてきたものなら、敏感肌の人にも安心ですね。

どのオイルを選ぶべきか

お肌に合うオイルなら頭皮にも使うことができますが、おすすめはココナッツオイルです。このオイルは頭皮の汚れを浮かせてくれるのと、ベタベタしないため洗い上がりも気持ちが良いです。また、椿油もおすすめ。古来から女性の髪に良いとされていたものなので効果が期待できますよ。

それ以外にもオリーブオイルやホホバオイルなど、スキンケアに使えるオイルであれば頭皮にもマッチします、ただし選ぶ際には純正なオイルを選びましょう。化粧品としていろいろなものは加わっているものは避けるようにしましょう。オイルは無印良品や生活の木で気軽に買うことができますよ。

オイルマッサージのやり方

天然オイルを使ってのマッサージは、お風呂に入る前に始めます。シャンプーをする30分ほど前に、頭皮にオイルをたっぷり塗り込みます。そして指のおなかで優しくマッサージをします。この時、頭のてっぺんに頭皮を引き上げるようなイメージでマッサージをしましょう。こめかみの皮膚が上がり、リフトアップや小顔効果もありますよ!

30分経ったら、いつも通りシャンプーをします。その頃には頭皮は柔らかくなり、オイルの力で汚れが浮き上がっています。普通にシャンプーをするだけで、頭皮がキュキュッと引き締まりとても気持ち良いですよ!

おすすめの工夫

半身浴をする人は、オイルマッサージの後に頭をタオルでくるみそのまま湯船へ。しばらくそのままにしておくことで蒸気で頭皮の毛穴がますます開き、その後のシャンプーで汚れがごっそり取れます。乾かした後もいつもより髪の毛にコシが出ているのを実感できるでしょう。

美容室でしてもらうヘッドスパも気持ちが良いですが、同じような効果を自宅で得ることができるのがオイルマッサージです。髪の毛にコシが無くなった、頭皮の汚れが気になると思う人にはぜひとも試して欲しい美容法ですよ。